投資にはリスクがつきもの!それを上回るメリット!

投資のリスクはリターンで補えばいい

投資にはリスクが必ずついてきます。ですが、投資のメリットはリスクを上回るリターンも得られるということです。投資家の中には2割の勝率で大きくリターンを叩き出している人もいます。少しづつ負ける8割と大きく勝つ2割でいいのです。勝率よりも利益と損失を合わせた時にプラスになっているかということの方が大事です。リスクを取る以上は見合うだけのリターンを得られなければ投資をする意味がありません。

投資のメリットは一つではない

一般的に投資で得られる利益は買ったときと売ったときの差から発生します。これが売買利益です。ただ投資の場合はこのほかにもメリットが付いてくることがあるのです。例えば株式投資の場合は株主優待などの特典が付くこともありますし、配当を得ることもあります。不動産投資であれば、家賃収入という利益の上げ方ができます。このように学べば学ぶほど投資のメリットは増えてきます。売買利益にだけ目を取られていると、他のことが見えなくなってしまうのです。

投資は働かなくても手に入る収入となる

投資は不労所得と呼ばれる所得に分類されます。読んで字のごとく働かなくても得られる収入のことです。もちろん働いていないからといって頭を使っていないことにはなりません。労働の対価として得られる収入でないことは大きなメリットです。大きなリターンを獲得し続ければ、働かなくても暮らしていけるようになるのです。投資のメリットとして、この点は見逃せないメリットでしょう。支出よりも投資から得られる収入の方が大きくなれば働く必要がなくなります。

REAT(リート)とは、不動産投資信託を意味するReal Estate Investment Trustの略称です。jリートのファンドは、日本国内の商業ビルやマンション等を投資対象とし資金を運用しています。