身近にあった!ファッションを勉強するコツ

パリのファッション雑誌に学ぶ

ファッションについて勉強するには、実際のファッションを知ることが大切です。普段、目にしている雑誌をはじめ、普段、読まない種類の雑誌などにも目を通す必要があります。そこでは思わぬ発見があるもので、新しい感性が磨かれる楽しみがあります。そして、普段のコーディネートにおいても、自分がやらない服の系統を試してみるのが良いわけです。参考にする雑誌としては、先ず、パリや東京のコレクションを扱ったものが色々と示唆を与えてくれます。私たちが普段目にする最先端モードは、多かれ少なかれ、それらの雑誌の影響を受けているからです。特にパリの雑誌では、世界の最先端ファッションが扱われるので、それは同時に時代の最先端になると言えます。す

色使いとシルエットについて

ファッションを勉強する上で、服の歴史を学ぶことは、インスピレーションを高めるのに有効です。そして、ココ・シャネルなどの偉人の映画やドキュメンタリーでも、多くのことが学べます。また、ファッションと切っても切り離せないのが色使いで、色の組み合わせにより、シンプルな服がオシャレに変わります。そして、人それぞれにあるパーソナルカラーを理解することで、服選びの幅が大きく広がります。現在はカラーコーディネートを学ぶ人が増えており、様々なファッション業界で活躍しています。色使いと同様に大切なのが、シルエットに関する知識とスキルです。シルエットこそ、ファッショの印象を決めるものであり、身につける人の性格を左右することもあります。

ファッションの専門学校ではさまざまなシーンでのコーディネートから、服の作り方まで幅広く学ぶことができます。